【最強ベースレイヤー】汗冷え軽減!夏山を乗り切る魔法のウエア

今回のお悩みはこちら

夏山最高!でも汗だくになるのがちょっと…
いろんな吸湿速乾のベースレイヤーを試してみたけど
効果がイマイチ…

あの汗だくの不快感から解放してくれる
ベースレイヤーってないかしら…?

今回は〈夏山のビッショリ汗だく問題〉を解消する最強のベースレイヤーをご紹介します。

この記事は、

  • 汗冷えしてお困りの方
  • 夏山でウエアが汗でビッショリ張り付いて不快な経験をした方
  • いろんな吸湿速乾ウエアを試したけど満足する効果に出会えてない方
  • 汗のニオイが気になる方

こんなお悩みをお持ちの方に向けた記事です。

夏山を快適に乗り切るには撥水ベースレイヤーがおススメ!

出典:ファイントラック

夏山登山のあるあるが汗だく問題
いくら吸湿速乾素材のベースレイヤーを着ていても夏山の発汗量は凄まじく…汗

じわじわ滝のように流れ落ちる汗に追い付かない速乾機能
歩いている最中も背中に感じる〈ナイアガラの滝〉的な純情でない汗、汗、汗…
誰もが通る夏山登山の試練あるあるです。

そんな夏山登山の試練あるあるを解消出来ればHAPPYだと思いませんか?

それがあるんです…!

汗だくになりやすい夏山登山には、撥水ベースレイヤーを重ね着するのがおススメ!

撥水ベースレイヤーとは

撥水ベースレイヤーとは、水を弾く素材からなるアンダーウエア。
すなわち汗を吸収せず、撥水して弾いてしまう素材のベースレイヤーです

撥水機能とは、生地表面を水が転がり落ちるような作用で水を弾く機能です。
生地の表面、もしくは生地を構成する糸に撥水コーティングを行うことで撥水加工を行います。このコーティング加工により、水分が生地についてもコロコロと玉状となり、転がり落ちて生地が濡れにくくなります。

引用:ゴールドウィン WEB STORE

撥水ベースレイヤーの特徴

撥水ベースレイヤーの特徴はこんな感じ

  • 撥水素材が汗を肌から離してくれる
  • 汗を弾くから肌は常にドライ
  • ドライだから汗冷えによる体温低下を防ぐ

撥水ベースレイヤーはこんな方におススメ

撥水ベースレイヤーはこんなお悩みをお持ちの方におススメです。

  • 汗冷えを少しでも抑えたい人
  • 汗で濡れたベースレイヤーのベタつきを抑えたい人
  • 汗のニオイが気になる人

いつも着ている吸湿速乾ウエアの下に重ね着するのがポイント

いつも着ている吸湿速乾ウエアの下に一枚着るだけ!

出典:ファイントラック

登山のレイヤリングの基本

登山のレイヤリングの基本は

  • 汗を吸収して素早く乾燥させる〈ベースレイヤー
  • 体温低下を防ぎカラダを保温する〈ミドルレイヤー
  • 雨や風からカラダを守る〈アウター

この3層の重ね着が基本中の基本です。

汗によるトラブルでお困りの方は、
ベースレイヤーの下に撥水ベースレイヤーを重ね着するのがおススメです。

いつも着ている吸湿速乾ウエアの下に重ね着するだけ

汗が滝のように流れる夏山登山には、
ベースレイヤーの下に撥水ベースレイヤーを重ね着するのがおススメです

出典:ファインテック

撥水ベースレイヤーを重ね着する理由がこんな感じ

  • 汗を弾いて吸い上げベースレイヤーに吸収させる
  • ビッショリ濡れたベースレイヤーが直接肌に接しない
  • 結果、汗冷えトラブルを抑え夏山でも快適

チェックポイント

撥水ベースレイヤーはフィットしたサイズ感がおススメ
フィットしたサイズ感ならカラダの汗をムラなく吸い上げてくれます
余裕のあるサイズだとカラダと素材に隙間が生まれ、効率よく汗を吸い取ってくれません。
動きやすいストレッチ素材なのでフィットしたサイズを選ぶようにしましょう!

夏山を快適に乗り切るおすすめ撥水ベースレイヤー

夏山を快適に乗り切る為のおススメ撥水ベースレイヤーをご紹介します。

ファイントラック 〈 DRY LAYER 〉

出典:finetrack

ファイントラックは、
兵庫県神戸市に本社を構える日本のアウトドアメーカー。
糸作りから織り上げ、裁断、縫製に至る全ての工程を日本国内で行っている。カラダを濡らさない為の5レイヤリングを提案する話題のアウトドアブランド

出典:ファイントラック

ドライレイヤーのおススメポイントがこんな感じ

  • 独自開発された撥水技術で肌をドライに保つ
  • 伸びの良いメッシュストレッチ素材
  • ニオイの原因菌を99.9%以上抑制
  • 150洗80点の耐久撥水性
  • 皮脂汚れが付きにくい

汗冷え対策アンダーウエア「ドライレイヤー」 | ファイントラック
山の汗を、冷やさない「ドライレイヤー」| ファイントラック

✓ 肌をドライにキープし、汗によるウエアの張り付きを抑える

独自開発された撥水技術によるメッシュアンダーウエア
不快な汗を肌から離して常にドライな肌面を確保
なので汗でビッショリ濡れた不快なウエアの張り付きを抑えます。

出典:ファイントラック

✓ 汗冷えによる体温低下を抑える

ドライレイヤー着用なし:出典ファイントラック
ドライレイヤー着用あり

ニオイの元を99.9%以上抑制

出典:ファイントラック

ニオイの元となる「黄色ブドウ球菌」を99.9%以上抑制
150回の洗濯後でも基準をクリアするほどの優れた抗菌防臭性

また、150洗80点の洗濯耐久撥水性を確保。
繰り返しの洗濯にも高い撥水力をキープします。

撥水性の非常に高い素材なので、皮脂汚れも付着しにくいというのが特徴です。

▼ファイントラックの定番モデル〈ドライレイヤーベーシック〉

▼ドライレイヤーのウィメンズモデル〈ベーシックブラタンクトップ〉

ミレー 〈ドライナミックメッシュ〉

出典:ミレー

フランスのアウトドアメーカー
1930年代に初めてショルダーストラップ付ザックを販売し
一躍有名となる。独自開発のかさ高メッシュによる次世代の速乾アンダーウエア〈ドライナミックメッシュ〉が有名。

出典:ミレー

ドライナミック メッシュのおススメポイントがこんな感じ

  • ドライタフな素材
  • 厚みのあるメッシュ素材
  • カラダにフィットするストレッチ性

汗処理アンダーウェア | Drynamic mesh | ミレー

ドライナミックメッシュレイヤリングの仕組み

汗を吸い上げ素早くウエアに移動させ
吸い上げた汗を吸湿速乾ウエアが拡散
メッシュによる高い通気性で汗を蒸発

✓ ドライ&タフな素材

疎水性のポリプロピレンとナイロンを交編
毛細管現象により汗を吸い上げ外へ放出
保水性のないポリプロピレンだから肌は常にドライをキープ
ナイロンが交編されているので強度も高く、カラダにフィットするストレッチがムラなく汗を吸い上げます。

出典:ミレー

厚みのあるメッシュ構造

出典:ミレー

ドライナミックの最大の特徴が厚みのあるメッシュ構造
厚みがあるから汗を吸い上げたウエアから肌を遠ざけ、体温低下を防ぎます。また、厚みがある分デッドエアーがたまり保温効果が高まるので、幅広い季節に着用できます。

▼ドライナミックの定番モデル〈ドライナミックメッシュ ショートスリーブ〉

▼ドライナミックのウィメンズモデル〈ドライナミックメッシュタンクトップ〉

まとめ

今回は〈夏山を快適に乗り切る為のベースレイヤー〉をご紹介しました。

夏山トラブルで一番多い「汗冷え問題」
汗でビッショリに濡れたウエアが肌に張り付いたあの不快感…
肌に張り付くから気化熱で体温が低下し汗冷えに…
誰もが経験するお悩みです。

そんなお悩みを解消するのが〈撥水ベースレイヤー〉
吸湿速乾ウエアの下に撥水ベースレイヤーを着ることで、濡れたウエアが直接肌に張り付かず
汗冷えや不快な思いから解消してくれます。

今まで汗冷え対策でいろいろな吸湿速乾素材のウエアを試しても満足出来なかった方、
一度撥水ベースレイヤーを試してみてください。

これまでの汗冷えが嘘のように、快適に夏山が楽しめるかも!

タイトルとURLをコピーしました